筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

【減量10日目】職場で筋トレ好きを公表すべき3つの理由

初心者トレーニーの場合、まだ体に自信がないため、職場等で筋トレ好きを公表している方は少ないのではないでしょうか。

 

しかし、今の日本ではマッチョがまだまだ希少なので、よほど特殊な環境でない限り、ベンチ120kgのゴリマッチョでなくとも、半年筋トレした程度の少し良い体で十分筋トレキャラになれます。

 

私も初心者トレーニーですが職場で積極的に筋トレ好きを公表しています。今回は初心者トレーニーが筋トレ好きを公表して得られたメリットを3つ紹介いたします。

f:id:gorillakozeki:20190114233653j:image

 

職場で筋トレ好きを公表すべき3つの理由

 

1、不要な飲み会を断る口実ができる

社会人になると付き合いでの飲み会が少なからずあります。でも、尊敬できない上司の接待や、愚痴を延々と聞く飲み会等は無駄なので参加したくないですよね。かと言って単純に『あなたと飲みに行きたくない』とは言いづらい。

そんな時、普段から仕事終わりにジムに直行する筋トレキャラとなっていれば、『今日も筋トレなので!』と角を立てずに断ることができます。

 

2、職場でのキャラが立ち、人に覚えられる

仕事ができる、話が面白い、めちゃくちゃモテる等、ある能力が突出している人はインパクトが強いので、人に覚えられます。そう言った強い個性がない人にオススメなのが筋トレキャラになることです。

筋トレキャラになってしまえば、『あいつは毎日筋トレしている筋トレバカだ』『昼休みにプロテイン飲んでる人だよね』と、覚えてもらいやすくなります。

今ムキムキじゃなくても大丈夫です、いずれ大きくなれば有言実行として評価されますし、今も目標に向かって努力している人になるのでマイナスには働きません。

 

3、タバコ休憩ならぬプロテイン休憩が承認される

トレーニーにとってカタボリックは絶対避けなければならないものです。筋肉キャラでいれば職場で堂々とプロテインを飲むことができるので、常に血中アミノ酸濃度を高く保つことができます。

 

以上、職場で筋トレ好きを公表すべき3つの理由でした。

 

ただし、注意点として

・人に筋トレを押し付ける

・ネタにされた時にキレる

・筋トレに対する偏見(プロテイン飲めば筋肉つくの?)等にガチで反論する

とただの扱いづらい人になってしまうので気をつけましょう。あくまで大らかな対応を心がけてください。私はたまに『何目指してるの?』と聞かれることがありますが、笑顔で『ゴリラです。』と答えています。

   

※今回の記事はあくまで私の体験談であり全ての職場で有効であることを保証するものではありません。