筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

【花粉症治療】アルゴンプラズマ凝固法をやってきた【体験談】

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

 

スギ花粉の飛散まで1ヶ月を切りました。今年も花粉症の季節がやってきます。

 

私は毎年ひどい花粉症に悩まされており、春になると花粉症のせいで生活のクオリティが著しく低下し、筋トレにも支障をきたすため、今年は「アルゴンプラズマ凝固法」を受けてきました。

 

f:id:gorillakozeki:20190127184440j:image

毎年花粉シーズンはマスクとゴーグル必須です。

 

アルゴンプラズマ凝固法とは鼻の粘膜をアルゴンガスを用いて高周波で焼灼することによって鼻粘膜の表層部分を変性させ、アレルギー反応を鈍くさせる方法です。

一般的には鼻粘膜の焼灼には炭酸ガスレーザーが利用されていますが、アルゴンプラズマはレーザーと比較して以下のメリットがあるそうです。

 

・手術時間が短い。

・焼灼の深度が浅いため、痛みも少ない。

・焼き過ぎによる合併症(軟骨の壊死など)が少ない。

 

私自身もレーザー治療は何度がしたことがありますが、アルゴンプラズマ療法は初めてですので、手術当日の体験談とその後についてシェアさせていただきたいと思います。花粉症でお悩みの方のお役にたてれば幸いです。

 

 

【手術当日】

〜術前〜

鼻の中に麻酔の入ったガーゼを入れて10分ほど放置。一度ガーゼを抜いて、また新しいガーゼを入れて10分放置。痛くはありませんが、放置中は鼻で息ができないので苦しいし、喉の方まで出し入れされるので気持ち悪い。。オエっとなります。

これはレーザー治療の時もやりましたが慣れません。

麻酔は効いている感覚があり前歯〜上顎〜鼻にかけて痺れている感覚になります。

 

〜術中〜

ガーゼをとってアルゴンプラズマを照射します。時間は片方2分くらい。合計5分もかからず終わりました。痛くないと聞いていましたが、麻酔の効きが弱いところがあったのか、痛い部位がありました。ビリっとする程度で耐えられない痛みではありませんが。

時間に関してはレーザーの時より早く終わったような気はします。

鼻血が出やすくなっているため、筋トレは術後1週間は控えるよう言われてしまいました。。

  

〜術後〜

麻酔が効いているので30分くらい上顎から鼻が麻痺しているような感覚が続きます。

その後すぐ鼻水が止まらなくなり、術後5時間くらいしたら鼻粘膜が腫れて鼻がつまり始めます。鼻で全く呼吸できません。日中はまだましですが、夜、息苦しくて眠れないのが一番きついです。特にこの時期は口呼吸だと喉がカラカラにになるので、マスクをして寝ました。

 

【手術当日のまとめ】

処置自体は麻酔を含めても1時間ほどで終わり痛みもほとんどないので、問題ありませんでした。問題は術後の鼻づまりと鼻水です。これは粘膜が落ち着くまで数日間続くと言われているので、毎度のことながらしばらくしんどいです。レーザー治療との違いは少し治療が早く終わったかな?という程度で、正直ほとんど分かりませんでした。

 

【費用について】

手術自体は保険適用で6000円ほどでした。鼻炎の薬と、念のための痛み止めをもらい合計で7000円ほどの出費となりました。

 

術後の経過と効果のほどについてはまた、報告させていただきます。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。