筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

【ミニマリスト財布】アブラサス abrAsus 小さい財布を2年間使った感想 レビュー

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

 

今回はミニマリスト御用達の「アブラサス 小さい財布」を使用して2年経ちましたのでレビューします。私が購入したのはブッテーロレザーのキャメルです。

 

目次

仕様について

まずは外観から

f:id:gorillakozeki:20190120225620j:image

【購入時】

  

f:id:gorillakozeki:20190120225806j:image

【2年使用】

だいぶ色が変わりました。きれいな飴色になりました。2年間毎日使っていますが、ボタンや縫い目にダメージはほとんどなく、問題なく使用できているので耐久性もあるかと思います。


f:id:gorillakozeki:20190120225955j:image

アブラサスの刻印


f:id:gorillakozeki:20190120225952j:image

小銭入れ。20枚くらいまで入ります

 

f:id:gorillakozeki:20190128221914j:image

お札は10枚ちょっと入ります。

 

 

f:id:gorillakozeki:20190126134810j:image

カードは5枚まで

カードに関してはボタンを開けずともカードだけをスライドさせる形で取り出す事ができます。私はほとんど電子マネーで決済するので、財布を開けずにカードだけ出して決済できる点も気に入っています。

※購入時点では4枚でピッタリ、5枚入れるとキツキツな感じでしたが、使用して結構早い段階で皮が伸びて5枚でピッタリになりました。

 

f:id:gorillakozeki:20190126112641j:image

サイズ感が最高です。

通常の二つ折り財布の半分くらいのサイズ感です。

 

f:id:gorillakozeki:20190126134748j:image

紐を通せる穴があるのでキーリングにもなります。

 

 

「小さい財布」のメリット

・とにかく小さく、手ぶらで出かけられる。

ここまで小さいにも関わらず、札入れ・小銭入れ・カード入れ・キーケースの機能を満たしてくれるというのが最高です。

外出する際もこれと携帯があれば大体なんとかなります。前ポケットに入れてもまったく気にならないサイズなので携帯とアブラサスの財布をポケットに入れて手ぶらで出かけられます。

 

・デザインが秀逸、ブッテーロレザーならエイジングも楽しめる。

ボタンを一つ開くとカード・お札・小銭全てにアクセスできるデザインが秀逸です。小さいからといって使いづらさは全くありません。

また、見た目も安っぽくなく、ちょっと良い小銭入れのようです。レザーならではのエイジングも楽しめ、長く付き合える財布かと思います。2年経っていますが、まったくボロボロ感はなくまだまだ使っていくつもりです。

 

「小さい財布」のデメリット

カードを「5枚」入れないとカードが落下する

自分はクレジットカード、銀行のキャッシュカード、保険証、免許証の「4枚」で十分なのですが「5枚」入れないとカードケースに隙間ができ、カードが落下します。

 

逆に5枚以上カードを入れられないのでカードを沢山持ち歩きたい方にはオススメできません。(自分の場合、5枚以上のカードが必要になったことは2年間で一度も無かったので、それに関しては問題ありませんでした。)

 

お札が曲がる

長財布と違ってこんな感じのクセがつきます。

f:id:gorillakozeki:20190406212327j:image

最近は現金を使う事はほぼないですが、お店で出すと若干店員さんが数えづらいかもしれません。

 

まとめ

アブラサスの小さい財布は荷物を少なくしたい人、手ぶらで出かけたい人にオススメです。また耐久性も良く、レザータイプならエイジングも楽しめるため長く付きあえる相棒になること間違いなしです。

 

「カードが5枚に固定される」「お札が曲がる」といったデメリットもありますがそれを遥かに上回るメリットがありますので、小さい財布をお探しの方は、是非一度使ってみてください。一度使ってしまったらもう普通のサイズの財布には戻れなくなるでしょう。