筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

20代会社員のアーリーリタイア(早期退職)計画【働きたくない】

筋トレ×ミニマリストで脱サラを目指しているゴリラ小関です。 

 

 2019年8月現在、自分は20代後半の会社員ですが、35歳くらいでアーリーリタイア(早期退職)しようと思っています。

 

海外では「FIREムーブメント」と言って、経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルを啓蒙するムーブメントが結構知れ渡っているようです。

(FIREはFinancial Independence Retire Earlyの略です)

 

具体的には30歳とかまでに人生で必要な生活費を貯めて、経済的自由を得て早期退職するという感じです。

つまり、「働かないで生きていく」という仕事をしたくない人にとって最高のライフスタイルですね笑

 

自分もまさにこのFIREムーブメントに近い計画を立てています。

 

今回は、働くことが苦痛で、早く会社を辞めたいと思っている方に向けて、

必ずしも定年まで働く必要はないのではないか?という事をお伝えできればと思います。計画を試算してみると、「意外にいけるんじゃね?」という気がしてきます。

f:id:gorillakozeki:20190812203942j:image

 

目次

 

まず、

自分がアーリーリタイアしたい理由は以下です

アーリーリタイアしたい理由

・人生の半分以上も拘束されたくない

 (週5で最低8時間も拘束されたくない)

・通勤電車に乗りたくない

・朝目覚ましで起きたくない

・好きなところを転々として住みたい

・家族と過ごす時間を増やしたい

・好きなだけ好きな事に没頭したい

・そもそも働くのが好きでない

 

今は社会人として毎日朝9時〜22時とかで働いていますが、苦痛でしかありません。

毎週土日だけを楽しみに会社に行っています。

 

こんな調子ですので、あと何十年も最低週5日、8時間働くのは無理です。

 

それで自分の場合、「将来どう生きたいか」真面目に考えたところ、

贅沢はしなくて良いから、生きるために長時間仕事をすることから開放されたい。と考えるようになりました。

  

都会暮らし、高い車、新築一戸建て、タワーマンション、高い服、インスタ映えのディナーetc..

 

自分はこれらに魅力を感じません。それよりも、自由であることを選びたい。

 休日は妻と300円のコーヒーを公園で飲むだけで幸せです。

f:id:gorillakozeki:20190812204046j:image

 

 一般的なサラリーマンでも可能なのか?

自分の場合、毎月10万円+賞与100万を貯金しており、

年間約220万の貯金額となっています。

 

給料が全く上がらなかったと悲観的に見ても35歳まで続ければ

退職金と合わせて2,500万くらいになる予定です。

(妻は妻で貯金しているので、その分は入れていませんが、仮に二人で同じ事をすれば5000万の貯金になりますね。)

 

30代、2,500万でリタイアなんて甘い!と思われるかもしれませんが、

私の場合、完全に働かない予定ではありません。

 

好きな事メインに最低限働く予定です。

(いわゆるセミリタイア)

 

正社員を辞めて生活に苦労する事になったとしてもそれは覚悟の上です。

しかし、リタイアすれば労働時間は正社員の今からすれば遥かに少なくなるでしょう。

そして、ある程度好きな事を仕事にしても生きていけるでしょう。

 

リタイア後は、ジムのスタッフ、又はフリーのパーソナルトレーナー、ブログ等で収入を得る予定です。

 

また、地方都市に移住し、生活費は14万くらいになる予定なので、最低「月7万円」稼ぎ、残り7万を貯金から取り崩せば、30年は生きていけます。

 

一部資産運用もするので、これはそこまで悲観的な数字では無いと思っています。7万くらいならバイトでも稼げますし。

 

生活がヤバくなったら生活費を下げることもできますし、一時的に月20万稼ごうと思えば稼げます。少なくとも60歳まで週5で働く生活からはオサラバできます。

 

月14万なんて貧乏な生活は嫌だ!という方にはお勧めできませんが、

30代でのセミリタイアは、一般的な会社員でも十分可能だと思います。

 

 

働きたくない人へ

「会社員=定年まで働くもの」という固定観念を捨ててみると楽になるかもしれません。

 

何故40年間も週5日、8時間以上拘束されなければならないのか。

(しかも実際週40時間で帰れる会社なんて全体の何%なんでしょうか。)

 

毎日堅苦しいスーツを着て、ネクタイで首を絞めて満員電車に詰め込まれる。。

やりたくない仕事でも、生きるために働いている人が多くいると思います。

 

でも生きるためだったら、計画的にお金を貯めれば定年まで働く必要はないはずです。 

ウン千万の住宅ローンが残って会社を辞められないとかいう話も聞きますが、世間体や見栄のために一度きりの人生を、苦しい会社員暮らしを続けるのでしょうか。

 

会社員なのに、貯金できないレベルまでに生活水準を上げてしまっている人を見かけますが、それでは一生働かなければいけません。

 (会社員の生活を楽しんでいる人もいると思うので、そのような人を否定するつもりは全くありません。 )

 

自分は車もなくていいですし、服も1,000円のユニクロを何年も着る生活で良いです。

それよりも働きたくない。

恐らく自分はダメ人間です笑

 

 

今回の記事はこんな考え方もあるんだな、くらいに受け止めていただければ幸いです。

もし、同様にアーリーリタイアを計画されている方がいらっしゃったら、一緒に頑張りましょう。

 

自分が生活費を下げて貯金できている理由の一つに、ミニマリストで服を全く買わないことがあります。昔は服に月3万(年間30万)とか使っていましたが、今は年に数万です。服については以下の記事で書いているので良かったらご覧ください。

 

ちなみに2019年1月〜8月で使った衣服費は約1万円です。

(ユニクロのポロシャツとパンツとインナー)

www.minimalgorilla.com

 

 

FIREムーブメントに興味がある方はこちらの記事が参考になりますのでリンクを張っておきます。 

www.gizmodo.jp

 

 よいミニマルライフを!