筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

社会人の一人暮らしは徒歩通勤可能な物件がオススメ【転勤族経験談】

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

 

大都市圏のサラリーマンであれば通勤に片道1時間は当たり前に見かけます。私も東京と大阪で働いていた事がありますが、一人暮らしの方でも、「あえて職場から少し離れたところに住む」方が結構いました。話を聞くと会社の近くはなんとなく嫌だ、家賃が高い等の理由からでした。

 

私は全国転勤の会社に勤めているため、社会人になってから何度も引っ越しをしており、徒歩通勤可能な物件と電車通勤の物件の両者を経験しました。

両者を比較した結果、社会人が一人暮らしをする物件は「徒歩通勤可能」であることが最重要だと思うようになりましたので、シェアしたいと思います。

 

※実家から通う、家族がいる等の場合は状況が異なりますので、あくまで一人暮らしをする社会人向けとなります。

f:id:gorillakozeki:20190310190620j:image

 

目次

 

徒歩通勤可能な物件に住むメリット

・通勤時間の圧倒的短縮

・交通機関の乱れや渋滞で遅れる心配からの開放

・通勤電車のストレスなし

・昼休みに家に帰れる

・忘れ物をしてもすぐに帰れる

 

徒歩通勤可能な物件に住むデメリットと思われていること

・家の近くを歩いていると会社の人に会う

→休みの日に歩いていても通常は会いませんし、会ったとしても何の実害もありません。

 

・会社の人に家がバレる

→バレて家に来られるのを恐れられているかもしれませんが、普通は来ません。来たとしてもお帰り願えば大丈夫です。嫌なことはキッパリ「ノー」という事が大切です。

 

・休日出勤や残業をさせられる

→「家が近いから」という理由だけで、恒常的に他の人より仕事を多く振られるのであればこれも「ノー」と断れば大丈夫です。ただし、しっかりと自分の業務をこなしている事が前提です。

  

・会社の近くに自分が必要とする商業施設等が無い場合がある。

→社会人の場合、通常週5日は会社に行く事になります。コンビニやスーパーであれば家の近くにあるべきですが、買い物やカフェ等、毎日行く訳ではない商業施設が近いよりも会社が近い方が、結果的に移動に費やす時間が短縮されます。

自分もジムに行くのでジムに近い物件に住みたいところですが、ジムに行くのは「週3程度」です。会社は「週5」。会社の近くに住む事の方が優先です。

 

・家賃が高い場合がある。

→1〜2万程度高いだけであれば時間の方が大切です。

 

メリット「通勤時間の圧倒的短縮」の威力が凄い

仮に通勤時間が1日片道1時間だとすれば往復で2時間。月20日出勤だとすると月に費やす通勤時間は「月40時間」です。

通勤時間が徒歩5分になれば往復で10分。月に費やす通勤時間は「月3時間」です。つまり「月37時間」も余剰時間が生まれます。

 

社会人になれば新卒でも残業の時給は1500円とかになりますので、37時間の残業時間に55,500円の残業代がつきます。時給2000円だったら74,000円です。恐ろしいですね。

 

家賃が1~2万くらい高くなるくらいなら間違いなく、会社の近くに住むべきです。

時間にはそれだけの価値があります。

 

また、1日2時間の自由時間が生まれれば1時間勉強して1時間筋トレする事もできます。これを言うと通勤しながらでも勉強できるという意見もあるかと思います。

 

自分も1時間の通勤をしている時に読書や勉強にトライしましたが、電車通勤のストレスが半端無くてそれどころじゃないですし、仮に座れても勉強できる時間は電車で座っている時間だけ。また、帰りは疲れて電車で寝てしまうことがよくありました。5分で家に帰って、静かな空間で勉強した方がよっぽどはかどりました。

 

まとめ

誰もが徒歩通勤可能な物件に住む事ができる訳ではないことは承知していますが、仮に職場の近くに住む事が可能なのであれば、「家賃が1〜2万円高くなる危惧」や「職場が近いからなんとなく嫌だ」という理由で離れた所に住むのはオススメしません。

 

社会人は自分の時間が非常に貴重です。通勤に毎日1時間もかけている時間があれば、月2万は余裕で回収できますし、将来への投資もできます。

 

また、職場の人の目を気にしているよりも、仕事でいかに結果を出すかの方が大切です。自分の時間を有意義に使い、自分の能力を高める方が、職場でも結果を出せると考えます。

 

以上の理由から、今後も可能な限り会社の近くに住む予定です。(4月からは東京23区に転勤ですが、会社まで徒歩5分の物件を選びました。)

 

春から新社会人になる方やこれから一人暮らしをされる方の参考になれば幸いです。

本日もありがとうございました。