筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

大人の扁桃腺摘出手術 その後の経過とメリット・デメリット

筋トレ×ミニマリストでアーリーリタイアを目指しているコゼキです。 

 

扁桃腺摘出手術をして4ヶ月経過しました。

 

傷もすっかり治ったので、大人の扁桃腺摘出手術のその後の経過とメリット・デメリットを共有します。

 

ちなみに術前と術後のビフォーアフターはこんな感じです。

f:id:gorillakozeki:20200329203038j:image

傷跡も分からないくらい綺麗になくなりました

 

ではメリット&デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

全く扁桃炎にならなくなった

手術前は毎月のように扁桃炎になっていたのに、手術後は全く扁桃炎になってません。

 

手術後に一度だけ微熱が出ましたが、いつも腫れる扁桃腺は無くなっているので、重症化せず、1日休んだらすぐ治りました。

 

○手術前

風邪を引く→扁桃炎になる(1週間くらい体調不良)

+抗生物質投与で1週間腹を下す。

 

○手術後

風邪を引く→1日で治る

 

最高です!筋トレも捗ります。

 

息がめっちゃしやすい

術後の腫れが収まって気付いたんですが、扁桃腺を摘出してから呼吸するスペースが広がった感じでかなり息がしやすいです。

 

明らかに取り込める空気の量が増えた気がします。睡眠の質も上がりました。

 

扁桃腺が肥大していない一般人はこんなに息がしやすいのか。。

 

 

デメリット

特になし

「手術をする時間と費用がかかる」「術後1週間しんどい」というデメリットを除くと、手術後の日常生活でのデメリットはありません。

 

※まれに副作用として「一時的な味覚障害」「声質が変わること」等があるようです。

(自分の場合は全くありませんでした。)

 

その他 (舌の可動域が狭くなった)

どうでもいいことですが、手術前は喉ちんこに舌が届いたんですが、何故か手術後届かなくなりました笑

 

扁桃腺は舌の付近まであるので電気メスで止血する時に周囲の組織と癒着したのかな?と思っています。

  

特段不便はありませんが、もう二度と喉ちんこを舌で触れないのは少し寂しいですね笑

 

以上、大人の扁桃腺摘出手術 その後の経過とメリット・デメリットでした。

 

個人的には「手術をして大正解」でした。

人生のクオリティが上がった気がします。

 

自分の場合結構悩んで手術を決意しましたが、早くやれば良かったです。

 

年に何度も扁桃炎になる方や、睡眠時無呼吸症候群の方は手術をする価値はあると思います。

 

体験談や費用については以下の記事でまとめているので扁桃腺摘出手術を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

www.minimalgorilla.com