筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

3月末の高い引っ越し費用を出来るだけ安く抑える方法【単身・ミニマリスト向け】

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

 

3月末は1年で一番引っ越し費用が高い時期です。

今回私も4月の転勤があり、関西→関東の単身引っ越しをしますが、通常の方法では3月末の引っ越しで軒並み「20万」以上でした。

(同様の引っ越しを9月にした時は7万円くらいでした。)本当に3月末は高い。

ニュースでも話題になってますね。

www.asahi.com

 

しかし、今回ある方法を使う事で引っ越し費用を「6万円台」に抑えることができましたのでシェアさせていただきます。

f:id:gorillakozeki:20190311121539j:image

 

目次

 

一般的に引っ越し費用を安くする方法

・一括見積もりサイトを利用して比較・交渉する

・荷物を減らす(ミニマリストになる)

・平日の時間指定なし(フリー便)にする

・引っ越しの時期をずらす

これらは結構有名な手段かと思います。

私の場合、上記の手段を使って、4月上旬に引っ越しをすると「10万」程度の見積もりになりました。

 

4月上旬に引っ越せれば10万。これでも最初の「20万」からすれば妥協できる額にはなりますが、今回はどうしても3月末に引っ越しをしたかったのである方法を使いました。

 

裏技的引っ越し方法

それは。。。

物を減らして、ヤマトの「らくらく家財宅急便」と「宅急便」を併用する方法です!

これらのサービスはサイズと重量によって料金が決まるため、3月末の引っ越しであっても料金は変わりません。

「らくらく家財宅急便」とは

(縦・横・高さの合計が450cm以内の家具等を配送。※100kg以上は追加料金あり)

「宅急便」とは

(縦・横・高さの合計が160cm以内、かつ重さが25kgまでの荷物を配送。

上記をうまく使い分けることで引っ越し費用を安く抑えることができました。

 

私の引っ越し費用「6万台」の内訳

【らくらく家財便】

ダブルベッド 24,138円

洗濯機 8,262円

冷蔵庫 8,262円

空気清浄機 2,160円

机 4,644円

椅子 3,240円

 

【宅急便】

・衣類や生活用品等ダンボールに入るもの

160サイズ段ボール 6個 2,138円×6=12,828円

・可変式ダンベル2個(24kg×2個)

80サイズ段ボール 2個 1,231円×2=2,462円

合計65,996円

 

【捨てたもの】

・ホームジム

・小さい棚

・ディアウォール

・姿見鏡

 さようならホームジム。。

f:id:gorillakozeki:20190311121322j:image

注意事項

らくらく家財便も早期に予約をしないと希望の日時での対応が難しいようですので、利用される方はお早めのご予約をお勧めします。

また、荷物が少なければ少ないほどこの方法は効果がありますが、荷物が多い方は普通の引っ越し業者に頼んだ方が安くなる場合もありますのでご注意ください。

(私は2年程度で転勤になるのが分かっているので、常に必要最低限の荷物しか持っていません) 

 

以上、【単身・ミニマリスト向け】3月末の高い引っ越し費用を出来るだけ安く抑える方法でした。3月末のハイシーズンにしか引っ越しできない、けど何十万も払いたくないという人の参考になれば幸いです。

本日もありがとうございました。