筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

【口コミ】辛い肩こりに効く!筋膜リリース注射の体験談

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

 

今回は肩こりに効くと言われている、筋膜リリース注射というものを体験してきましたので紹介いたします。

 

筋膜リリース注射とは

硬くなり癒着した筋膜に整理食塩水を注入し、凝り固まった筋膜をはがす治療法です。

エコー画像を見て筋膜が凝り固まっている部分にピンポイントで注射をすることによって、痛みの箇所に的確にアプローチでき、即効性のある治療と言われています。

 

実際に筋膜リリース注射を体験してみた

まずは先生が肩に機械をあて、エコー画像で筋膜が固まっている部分を探します。

私もエコー画像を一緒に見ていたのですが、白い固まりのような部分があり、そこが筋膜が固まり厚く成っている(肩こりの原因の)部分だそうです。

私の場合左肩だけに筋膜の固まりがありました。確かに肩こりは左側がひどいです。

そして、その部位を特定したら注射(生理食塩水)を打ちます。打たれている時は肩にズーンとした重みを感じ若干の痛みがあります。時間にして10秒くらいでしょうか。

これで処置は終わりです。処置後5分ほど肩に重みを感じましたが、その後、急激に肩が軽くなりました。

エコーで見るとその部分が白くなくなっていました。感動的な肩の軽さです。

なお、費用については保険適用で2000円くらいでした。

 

感想とまとめ

私の場合、肩こりの原因が筋膜の癒着であったようなので、効果はありました。

ただ、肩が軽く感じたのは注射後数日で、すぐにまた肩こりを感じるようになりました。先生がおっしゃっていましたが、筋膜リリース注射はあくまで対処療法なので、肩こりの根本的な解決にはならないとのことです。

肩こりは「デスクワークで同じ姿勢をずっと続ける」「姿勢が悪い」等に起因するためその原因を排除しない限りは筋膜リリース注射を行っても、また、肩こりが再発します。そのため、日常生活の姿勢に気をつけたり、普段から肩甲骨を動かすストレッチをする事の方が重要とのことです。また、背中の筋肉等が衰えている場合、正しい姿勢を維持できないため、筋トレをすると姿勢が良くなり、肩こりが改善する事もあるそうです。

f:id:gorillakozeki:20190223203309j:image

 (自分は結構意識して胸を張るようにしないと、すぐに背中が丸まってしまいます)

 

筋膜リリース注射は肩こりで日常生活に支障をきたしている方の対処療法としては良いと思います。(肩こりの原因が筋膜の癒着である方は一時的にかなりの肩こり解消になると思います)

しかし、原因を除かない限り、肩こりは再び発生しますので日常のストレッチや姿勢の矯正を行うことが重要かと思いました。

 

興味のある方は「筋膜リリース注射」で検索してみてください。

本日もありがとうございました。