筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

男性ミニマリストのクローゼットの中身公開【ビジネス用ワードローブ】

筋トレ×ミニマルライフで脱サラ(ジム経営)を目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

今回は男性ミニマリストのクローゼットの中身【ビジネス用ワードローブ】を公開します。

私のビジネス用ワードローブは写真に写っているものが全てです。 

f:id:gorillakozeki:20190317173222j:image

  

休日用の私服ワードローブはこちら。

www.minimalgorilla.com

 

それでは早速中身を公開します。 

目次

男性ミニマリストのグローゼットの中身  

ワイシャツ【5枚】

「メーカーズシャツ鎌倉のニットシャツ」

f:id:gorillakozeki:20190317141943j:image

伸縮性があるため着心地が非常に良いところが気に入っています。ニットと言ってもウールでできている訳ではないので、真夏以外は使用可能です。

 

f:id:gorillakozeki:20190926232516j:image

こんな感じで筋肉にいい感じにフィットしつつも、着ていてストレスにならないところが最高です。

 

また、洗濯機で洗ってそのまま干してもほとんどシワが残らないため使い勝手も抜群です。あまりにも良すぎるので当面これ以外のシャツを買う予定はありません。

 

鞄【1個】

「レザータイプのビジネスバッグ」

f:id:gorillakozeki:20190317173439j:image

リュックにもなります。ネイビーなのでネイビースーツにもブラウンスーツにも合います。

鞄の中身はこちらの記事をどうぞ。 

www.minimalgorilla.com

  

スーツ【2着】

「Green label reraxing のスーツ」

色はネイビーとブラウンで両方とも無地。

f:id:gorillakozeki:20190317173400j:image

Green label reraxing のスーツはセールで上下3万とかで買えて、形も奇麗です。コスパが良いのでおすすめです。

 

筋トレをしているとスーツのサイズがすぐ合わなくなるので、スーツはこれくらいの価格帯で済ませています。

 

高級スーツは理想のゴリラボディを手に入れるまでお預け。

コート【2着 】

「トゥモローランドのカシミヤチェスターコート」「Green label reraxingのチェスターコート」

f:id:gorillakozeki:20190317173325j:image

こちらもスーツと合わせて色はネイビーとブラウンで両方とも無地。特にこだわりはありませんが、着心地とサイズ感が良かったので使っています。

 

靴【2足】

「スコッチグレインのシャインオアレイン」

f:id:gorillakozeki:20190926233016j:image

雨の日でも滑らないソールのグリップ力・耐久性の良さ・シンプルなデザイン・足が全く痛くならない履き心地が気に入っています。

f:id:gorillakozeki:20190926233025j:image

ビジネスシューズはもう5年くらいこれです。

ブラウンとブラックが1足ずつ。両方ともストレートチップの内羽根のものを愛用しています。

  

ベルト【2本】

「ビームスのスエードとコードバンのベルト」

f:id:gorillakozeki:20190926232533j:image

それぞれネイビースーツにもブラウンスーツにも合うので便利です。

 

服を減らすポイント

服を減らしてミニマルに生活するためには以下のポイントがあります。

①他の服と合わせやすい「シンプルなデザイン」を選ぶ

②他の服と合わせやすい「カラー」を選ぶ

③自分に合う「定番品」を見つける

これらを徹底すると、それなりにスタイリッシュに見せつつ、服を減らす事が出来ます。

 

奇抜なカラーやデザインを選ぶとそれに合う服が必要となり、どんどん服が増えていくので、服を減らしたい方はまず、「シンプルな服を選ぶこと」から始めてみることをオススメします。

 

その中で自分の中の定番品が見つかると、それ以外の服を買おうと思わなくなるので、ミニマル化が一層加速します。

 

個人的に「メーカーズシャツ鎌倉のニットシャツ」と「スコッチグレインのビジネスシューズ」は定番品としておすすめです。

 

服を減らして良かったこと

ミニマリストとして服を減らした結果、良かったことが4つありました。

①服代がかからない

②部屋が広く使える

③毎日服を選ぶ時間がかからない

④服を買いに行く時間がかからない

基本的に新しく服を買うときは「服が消耗して着れなくなった時」または「サイズが合わなくなって着れなくなった時」だけです。

 

そのため、服を買うのは年に1〜2回となり、服にかける時間とお金が減りました。

時間とお金に余裕ができれば、自分がやりたいことを追求することができます。

 

毎週ファッション誌をチェックして毎年流行の服を買って、毎月のようにブランドショップに繰り出す。ネットでも服を検索しまくる。

どこまで行っても満足できず、家は服だらけ。これは過去の自分です。

 

過去の自分はファッションに支配されていたと思います。

今はファッションの呪縛から開放されて幸せです笑

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。