筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

ミニマリスト生活を送ったら人生がイージー化した

筋トレ×ミニマリストでアーリーリタイアを目指しているコゼキです。 

 

皆さんミニマリストにどんなイメージを持っていますか?

 

「人生つまらなそう」

「やりたいことを我慢して修行僧のような生活を送ってそう」

 

結構、こんな風に思っている人がいるみたいです。

 

いやー、、違いますね。その真逆ですよ。

 

今日は、ミニマリストになったら「人生がイージー化して、自由な生活を送れる」ということをお伝えしたいと思います。

f:id:gorillakozeki:20200504144811j:image

 

ミニマリストとは

「最小限のことしかしない人。最低限必要なものしか持たない人。」

※デジタル大辞泉より

 

ミニマリストは、「無駄なものを排除し、 最低限必要な「モノ」「コト」だけを追求しているんですね。

 

人間の人生において使える「時間」や「お金」は有限です。

 

無駄なモノに「時間」や「お金」を使っていると本当に自分がやりたいことが出来なくなる訳です。

 

つまり、ミニマリストは本当に自分がやりたいことを追求するために、無駄なモノを排除しているのです。

 

裏を返せば自分がやりたくないことに「時間」や「お金」を使う必要がないので人生がイージー化します。

f:id:gorillakozeki:20200504144630j:image

 

ミニマリストになると人生がイージー化する理由

 

ミニマリストの概念的な話をしましたが、これだけだとよく分からないと思いますので、具体的な例を紹介します。

Aさんの会社で忘年会が行われます。参加費は5000円。

 

社員はほとんど参加するイベントです。

 

でも、Aさんは大人数での飲み会が好きじゃないし、お金がもったいないと思うので全く行きたくありません。こんな時どうしますか?

周りの目を気にして、行きたくないのに無理して参加する人も多いのではないでしょうか。

 

ミニマリスト的思考で考えると答えは「欠席する」の一択です。

(※忘年会に参加するメリット>時間、お金となる場合は別です。)

 

○忘年会に行かなかった場合

0円の支出、3時間の自由時間

 

○忘年会に無理して行った場合

5000円の支出、3時間の浪費

 

こうなりますね。

 

もう一つ例を 

Aさんの会社ではオシャレな人が多く、みんな毎日違う服を来て、流行にあわせたファッションをしています。

 

でもAさんは正直服にそこまで興味がありません。

大人として最低限の身だしなみが出来ていれば良いと思っています。

 

Aさんは周りの人に合わせて流行の服を毎年買うべきでしょうか?

 

当然ミニマリスト的思考でいくと「買わない」一択です。

 

○毎年流行を気にして服を買い替えた場合

毎月2万、年間20万の支出。

 

○シンプルで飽きのこない服を揃えた場合

毎年ほぼ0円の支出。年間20万の余剰金発生。

  

いかがだったでしょうか。

ミニマリストは無駄なことに時間やお金を使わないため、自由な人生が送れるんです。

 

むしろ無駄な事に時間やお金を使っていると人生がどんどん苦しくなりますよ。

 

例を読んでいただいたので分かると思いますが、自分がミニマリストとして特に排除したものは「周囲への過剰な気遣い」「自分のためにならないこと」です。

 

具体的には

・付き合い残業

・行きたくない飲み会、結婚式etc.

・周囲に合わせる趣味(ゴルフ等)

・流行の洋服

・見栄をはるための高い車、家

・世間の流行(テレビやスマホゲーム等)

 

「友達がいなくなるんじゃないか?」

と思われるかもしれませんが、本当に気の合う友人とは飲み会にも行きますし、結婚式にも出席しますのでご安心を笑

 

繰り返しになりますが、排除すべきは自分に必要でないものに時間やお金を使ってしまう事です。

(上記の例は私にとって必要ないものなので、人によって必要ないものは異なります。)

 

 逆に自分が余った時間やお金は

・家族と過ごす時間

・筋トレ、トレーニング指導

・ブログ

・のんびり散歩、カフェ巡り

・毎年沖縄に旅行

・年収アップに向けた勉強

 

といったように自分のやりたいことに人生のリソースを使う事ができています。

f:id:gorillakozeki:20200504143546j:image

 

ミニマリストになると無理して働く必要も無い

こんな生活をしていると、自分の場合家賃を除くと月10万で十分楽しく生活ができます。

 

月10万の生活費の30年分は「3600万」です。

 

一方、多くのものにお金を浪費して月30万必要な人は

30年生きていくのになんと「1億800万」必要です。

 

これでは普通のサラリーマンなら定年まで馬車馬のように働かなければいけないでしょう。

 

自分の場合あと10年もあればリタイアラインに届くので、とても気が楽です。

 

ミニマリストになると、自分以外のために浪費していたお金と時間が、全部自分のために使えるようになり、人生がイージー化します。

 

日々の生活が自分軸でなく他人軸になってしまっている人は、少し考え方を変えるだけで心が軽くなると思います。

 

一度きりの人生。自分の好きな事を追求する人生を送ってみませんか?

 

以下の記事もオススメです。 

www.minimalgorilla.com