筋トレ×ミニマリスト=アーリーリタイア

筋トレと貯金でアーリーリタイアを目指す20代サラリーマンのブログ

男性ミニマリストの旅行の荷物紹介【国内5泊6日】

筋トレ×ミニマリストで脱サラを目指しているサラリーマンのゴリラ小関です。

本日は男性ミニマリストの旅行の荷物を紹介させていただきます。

 

旅行は移動時間が長いので重い荷物を持っていると非常に疲れますよね。

荷物のせいで疲れてしまい、旅先で十分に行動できないのは本末転倒ですので、自分は出来る限り荷物を減らし、身軽に旅行が出来るようにしています。

 

今回は荷物を減らすためのポイントも合わせて紹介させていただきますので、これから旅行をされる方の参考になればと思います。

 

目次

 

男性ミニマリスト国内旅行5泊6日間分の荷物

f:id:gorillakozeki:20190427225339j:image

今回の旅行の荷物はここに写っているものとスマホで全てです。 

 

f:id:gorillakozeki:20190427225353j:image

バッグにしまうとこんな感じになります。

ボディバッグは両手が空くので非常に便利です。

バッグの中身を入れても重量は約600グラムでした。

この重さだと肩が凝る事もありません。

 

中身を紹介していきます。

1、衣類

f:id:gorillakozeki:20190427225911j:image

衣類に関しては、靴下・パンツ・インナーをワンセット持っていきます。

私が旅行に行く場合、基本的に現地で洗濯するので着ていく分の他にワンセットあればOKです。

 

ビジネスホテルだとほとんどコインランドリーがありますし、仮に無い場合でも夜手洗いして干しておけば朝には乾きます。最悪、現地調達も可能です。

ズボンとアウターは同じものを着ます。

 

2、スマホ・周辺機器・財布

f:id:gorillakozeki:20190427225924j:image

スマホの周辺機器として充電器・モバイルバッテリー・イヤホンを持っていきます。

現地では調べることも多く、スマホは必須なので充電は絶対に切れないようにしています。

また、スマホがあれば電子書籍・映画・音楽等、移動時間の暇つぶしにもなります。

 

紙類は、原紙が必要でない限り、スマホで写真撮影しておくのがオススメです。

 

財布はミニマリストの御用達のアブラサス小さい財布です。

 

3、常備薬、ヘアケア

f:id:gorillakozeki:20190427225859j:image

常備薬やサプリは必ず使用するため持っていきます。

ヘアケア用品(ワックス・ジェル等)は小さい容器に移して持っていくのがオススメです。

 

この辺りは男性だからここまで少なくできているというのがあります。

 

 

旅行の荷物を減らすポイント

・消耗品系で現地調達できるものは持っていかない。

・衣類は下着をワンセットだけ持っていく。(夏は除く)

・(最終手段)どうしても荷物が沢山必要な場合は、宿泊先に荷物を事前に宅急便等で配送する。

 

上記のポイントを押さえれば旅先で持ち歩く荷物を大分減らす事が出来ます。

国内旅行であれば、最悪スマホと財布があれば何とかなりますので、必要以上に物を持っていく必要はありません。

 

今回は男性ミニマリストのケースを紹介させていただきましたが、女性は男性より荷物が多くなりますので、男性は自分の荷物を減らして彼女や奥様の荷物を持ってあげましょう。

 

たまに、『旅行中ずっと同じ服なのはどうなのか?』とか『消耗品などの現地調達は勿体無い』とか言われることがありますが、私の今回の旅の目的は旅行先でのおしゃれや、節約ではありません。

 

今回の目的は妻に会う・瀬戸内海の島々を観光する・美味しいものを食べる等なので、この荷物で十分な訳です。

 

例えば海で泳ぐ、高級ホテルに滞在しディナーを楽しむ等が目的であればさらに荷物は増えるでしょう。

 

それぞれの目的に応じて、本当に必要なものだけ選択すると、ミニマリストでなくとも、荷物は少なくなるかもしれません。

 

今回の記事が旅行の荷物を減らす参考になれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。