筋トレ×ミニマリストブログ

モノと脂肪は少なくていい。

メンズミニマリストが10年愛用している腕時計。

シンプルなメンズの腕時計が知りたい。

 

ミニマリストに向いている腕時計が知りたい。

 

ミニマリストって腕時計するの?

 

今回は、こんな人に向けてメンズミニマリストが10年愛用している腕時計を紹介します。

 

この記事を書いた人
プロフィール
コゼキ@gorilakozeki 

 

【段ボール5個の荷物と15着の服で生活するミニマリスト】

「モノと脂肪は少ない方が良い。」

をモットーに筋トレとミニマリズムについて発信。月間PV3万。 

 

 

ミニマリスト男が10年愛用している腕時計。

ハミルトン ジャズマスター

f:id:gorillakozeki:20211027222949j:plain

 

ミニマリストである私が長年愛用している腕時計は「ハミルトン ジャズマスターシリーズ」です。

 

(二本所持している理由はベルトの色をブラウンとブラックで使い分けているため)

 

ジャズマスターは音楽のジャズからインスピレーションされたシリーズで、クラシックでシンプルながらどこか遊び心もある、使いやすい時計です。

 

私が愛用しているのは、ジャズマスターシリーズの「イントラマティック」と「ビューマチック」というタイプ。

 

学生の時に最初の1本を購入して以来10年近く愛用しています。

 

長年常に着用しているので、友人から見るとコゼキ=ハミルトンのイメージになっているようです。

 

10年ものですが、デザインが古臭い感じもしませんし、故障もありません。

 

機械式時計なので定期的なオーバーホール(メンテナンス)は必要ですが、それもまた愛着がわく理由でもあります。

f:id:gorillakozeki:20211027230006j:plain

イントラマティックはかなりシンプルでクラシックな印象。

 

 

f:id:gorillakozeki:20211027230036j:plain

ビューマチックは白い文字盤に青の針が映える。

 

f:id:gorillakozeki:20211030123217j:plain

裏側はシースルーバックで機械式時計の醍醐味も味わえる。

 

ハミルトンはリーズナブルでありながらも、スイスメイド※の高品質な時計です。

10万円以内で本格的な機械式時計を探している方にはかなりおすすめ。

 

※元々ハミルトンはアメリカのブランドですが、現在はオメガ、ロンジンなどのムーブメントを作成しているスウォッチグループの傘下に入っています。

 

 

 

 

 

 

私がハミルトンジャズマスターを長年愛用している理由は以下の通りです。

 

愛用理由

●時間が見やすい

●シンプルでミニマルなデザイン

●私服にもスーツにも合う

●高すぎず若手社員でも嫌味にもならない

●小ぶり(37~38mm)で手首が細くても合う

●軽い(約60g)

●全然壊れない

 

特にデザインと小ぶりな点が気に入っています。

 

色々な機能がついたゴツい多機能時計も流行っていますが、手首が細いのでゴツい時計が似合わないのもあり、個人的にはミニマルでシンプルなデザインが好きです。

 

奇抜なデザインでもないので、どんなシーンでも合わせやすいのもお気に入りポイント。

 

若手が付けていても職場で嫌味にならないですし、真面目なイメージを与えられることができる、とてもバランスの良い時計だと思います。

 

(個人的には20代の普通のサラリーマンが100万くらいの高級時計を無理して付けているのは違和感があります。もちろん本当にその時計が好きで付けているのならいいのですが、見栄で付けているとあまり似合っていないことも。。あとは洋服やスーツが安っぽいのに、時計だけ高級なのも。。。)

 

ミニマリストは腕時計はいらない?

たまに「ミニマリストは腕時計はいらない」という意見も見かけますが、私は腕時計はつける派。

 

腕時計をつける理由は、「シンプルな服装のアクセントとして有用すぎる」から。

 

以下の写真を比較していただければ一目瞭然。

 

【腕時計あり】

f:id:gorillakozeki:20211027223057j:plain

 

【腕時計なし】

f:id:gorillakozeki:20211027223118j:plain

 

いかがでしょうか。

 

リングもつけていますが、腕時計があるのとないのでは、かなり違いますね。

 

「シンプルな服装できめたい、でもアクセサリーはジャラジャラ付けたくない。」

 

個人的にはミニマリストは腕時計がいらないどころか、ミニマリストにこそ腕時計はおすすめしたいアイテムです。

 

ミニマリストにおすすめの同価格帯の機械式時計

余談ですが、私がハミルトンを購入する時に迷った同価格帯で似ている時計も紹介しておきます。

 

・小ぶりな時計

・ミニマルなデザイン時計

・品質の良い機械式時計

 

を探している方は気に入るかもしれません。

 

 

ユンハンス マックスビル

ケースサイズ:直径38mm×厚さ9mm

 

 

マックスビルはユンハンスの人気ナンバーワンシリーズです。

 

シンプルなデザインながら極薄ベゼル、ドーム型風防がユンハンスの個性を出しています。

 

ユンハンスはハミルトンや後に紹介するノモスと比較すると、そこまで知名度はないので、シンプルで上品、人と被りにくい時計を探している人におすすめです。

 

 

ノモス  タンジェント

ケースサイズ:直径38mm×厚さ7mm

重量:46g

 

 

ノモスはドイツのメーカーで高い技術力とシンプルなデザインで世界中で人気のブランドです。

 

特にタンジェントはミニマリスト好みしそうな究極にシンプルなデザイン。

 

厚さ7mmという驚異の薄さ。機械式時計ではトップクラスにコンパクト。

 

白い文字盤にブルーの針もいいアクセントですね。

 

 

あとはオメガシーマスターのアンティークモデルや、IWCのポートフィノあたりもシンプル・クラシックなデザインです。

 

価格帯は上がりますが、30台以降の男性に似合うのではないでしょうか。

 

以上、メンズミニマリストの腕時計事情について紹介しました。

 

ちなみに腕時計は高い買い物なので、購入前に腕時計のレンタルサービスで試しておくと失敗がないです。

 

店頭では良く見えても実際にしばらく使ってると、しっくりこないってこともありますからね。

 

 

【関連記事】

 

www.minimalgorilla.com