筋トレ×ミニマリストブログ

元ガリガリ男の筋トレ・ミニマルライフ

置くだけフロアタイルが賃貸におすすめ【ビフォーアフターあり】

こんにちは。ゴリラ小関です。

 

今回は賃貸でも設置可能な「置くだけフロアタイル」を紹介します。

 

こんな人向けの記事

●今の家の床の色が気に入らない。

●賃貸でもお洒落な部屋にしたい。

●DIYとか難しいことはしたくない。

 

※この記事は約2分で読めます。

 

「床をお洒落な色に変えたい」

 

新しいマンションだと、元々オシャレな床が増えてきてますよね。

 

ただ、築古のマンションだと床が「ひと昔前のフローリング」って感じでお洒落感がイマイチじゃないですか?

 

自分が一人暮らし時代に住んでいたマンションは昔ながらのナチュラル木目だったので、どうも雰囲気がイマイチ。

f:id:gorillakozeki:20201013143346j:image

家具がダークブラウンなので、床ももっと落ち着いたトーンにしたいと思っていました。

 

このようなロールタイプの置くだけフロアタイルも使ったことがあるんですが、ズレやすいのと、「シート!」って感じがして重厚感がイマイチだったんですよね。

f:id:gorillakozeki:20210315124458j:plain

 

ズレないシールタイプもあったんですが、剥がすのがめんどくさい。。

 

そう思っていた時にこちらの商品を発見。

 

 

置くだけなら不器用な自分でもできそう。

 

と言うことで購入してみました。 

フロアタイルは2畳分24枚セットで約1万円。

 

実際に届いた商品を見ると、本当にフローリングの上に置くだけでした。

DIYの技術がなくても誰でもできます笑

f:id:gorillakozeki:20201013144132j:image

部屋の形に合わせて、不要な部分は家庭用のカッターでカット可。

 

裏は滑り止め付きのゴム素材。重量もそれなりにあるので置くだけでもズレにくくなっています。(1枚約1kg)
f:id:gorillakozeki:20201013144137j:image

 

6畳分フロアタイルを敷き詰めるとこんな感じ。

作業時間は1時間程度。

f:id:gorillakozeki:20201013143342j:image

 

重厚感があってシートを敷いている感が全くないですし、ぴっちり敷き詰めたのでずれることもありません。

 

あとこれ、ホームトレーニングをしている方にもおすすめですね。

ダンベルとか床に直接置くとフローリングが傷つくので。 

 

ビフォーアフター比較画像はこんな感じ。

f:id:gorillakozeki:20210325181349j:plain

 

かなり雰囲気変わりましたね。

 

最後に置くだけフロアタイルのオススメポイントをまとめます。

 

置くだけフロアタイルのおすすめポイント

●本当に置くだけなので、設置も撤去も簡単

●置き直しできるので引越し先でも使える

●賃貸でも床を傷つけず設置可能

●種類豊富なので自分好みの床にできる

●ロールシートタイプと違って重厚感があり、ズレにくい

 

特に、シールタイプと違って「剥がす時に床に跡がつかないか気を遣わなくていい」のが一番嬉しいですね。

 

コンクリート調のタイプもありました。

 

 

簡単に部屋の雰囲気を変えることができるので、興味のある方は是非トライしてみてください。