筋トレ×ミニマリストブログ

元ガリガリ男の筋トレ・ミニマルライフ

ミニマリストが結婚生活を円満に送る方法【結婚できない?】

f:id:gorillakozeki:20210426212250j:plain

 

先日「ミニマリスト」「現金」で検索しようとした時のこと。

 

こんな予測ワードが。「ミニマリスト」「結婚できない」

 

f:id:gorillakozeki:20210503173127j:plain

 

検索してみると、「ミニマリストは結婚してはいけない」とか、「結婚自体を断捨離する」とか色々出てきました笑

 

ミニマリストって世間だとやっぱり極端なイメージなんですかね。

 

我が家は元マキシマリストの妻と×ミニマリストの夫ですが上手くやっていますよ。

 

同棲期間も含めると5年くらい一緒に住んでますが、そもそも全く喧嘩をしたことがないです笑

 

というわけで今回は、ミニマリストが結婚生活を円満に送る方法を紹介します。

f:id:gorillakozeki:20210426205312j:plain

ミニマリスト夫婦 二人暮らしのリビング。

 

マキシマリストの妻がどのようにしてミニマリストになったのか?についても紹介しますね。 

 

 

ミニマリストが結婚生活を円満におくる方法

ミニマリズムを押し付けない

ミニマリズムに限った話じゃないですが、自分の価値観を押し付けたがる人は、結婚がうまく行かないと思います。

 

ミニマリストの人は逆に考えてみてください。

 

「物を沢山持つことが幸せだ」と考えてるパートナーに「あなたもそうなりなさい。貯金なんてしてないでもっと物を買いなさい。」と押し付けられたらどうですか?嫌ですよね。

 

それと同じで、ミニマリストを無理やり押し付けるのは相手にとっては苦痛になりかねません。

 

結婚してもミニマリズムはあくまで自分のモノに限って。

相手のモノにまで干渉するのはやめた方がいいです。 

いらない物の線引きは人によって違うことを理解する。 

●自分にとってバスタオルはいらなくても、パートナーは必要だと思っている。

●自分にとってダンベルは必要だけど、パートナーは不要だと思っている。

 

こんな感じで人それぞれ必要な物の線引きは異なります。

自分が理解できなくとも、許容することは少なからず必要。

 

夫婦のルール(譲歩ライン)を決める

ミニマリズムは人に押し付けるものではないと言いましたが、とは言え配偶者が買い物をしまくって部屋を散らかしてたらさすがに萎えますよね笑

 

そういう時のために、一定のルール(譲歩ライン)を決めておくことをおすすめします。

 

例えば

 

「このクローゼットに入りきる分にしようね。」

「床に物を置くのはやめようね。」

 

とかですね。

 

相手にも歩み寄ってもらうことが必要です。

 

相手が片付けるのが苦手なら自分が片付けをしてあげて、料理をやってもらうとかもアリ。

(ちなみに片付けが苦手な人ほどミニマリズムは相性がいいです。片付けなくていいので笑)

 

こちらが歩み寄っても「嫌だ!私は好きにしたいんだ!あなたにも全面的に理解してほしい!」

 

と妥協点を探れない人は、相手のことを思いやれない人の可能性が高いので、結婚相手としては一考した方がいいです笑

 

これもミニマリストに限った話ではありませんね。

 

違う人間同士が一緒に住んだら、ミニマリストとか関係なく少なからずお互いを理解して妥協しなければ生きていけません。

 

自分の部屋(逃げ場)を持つ

これまでは「妥協しよう」的な話が多かったですが、どうしても物が沢山あると気が滅入る人は、自分の部屋を持つようにしましょう。

 

「ここだけは自分の快適なスペース」という場所があれば、気持ちが楽です。

 

ルームシェアしているイメージで

「自分の部屋は自分の好きなようにするけど、リビングはみんなの共有のスペースだからうだうだ言わない。」って感じですね。

 

これなら子供ができても最低限の快適空間は確保できます。

ミニマリストを受け入れてくれる人は案外多い

最後にマキシマリストの妻がミニマリストになった話を紹介します。

 

極端なことをしなければミニマリズムは「自分が幸せになるために、無駄な物を手放す」というだけなので、実は当たり前のことを言っています。

 

●いらない物、使ってない物は手放した方が快適だよね。

●使わないものは買わない方がいいよね。

 

ということさえ理解してもらえれば、そこまで衝突することはありません。

 

なので私はミニマリストになることを妻に押し付けていません。

 

でも綺麗な部屋で快適に過ごしている私を見て、妻も自然と共感してくれたようです。

 

単身赴任した時なんて、私がいないのに妻の部屋はめちゃくちゃ綺麗になってました笑

 

 

ミニマリズムの良さは行動で示すのが一番かと。

 

アドラー心理学の「嫌われる勇気」という本の中で、「馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない」言葉があります。

自分はそういうスタンスです。

 

 

ミニマリストの良さを伝えることはできますが、妻にミニマリストを強制することはしません。ミニマリストになるかならないかは、妻の決めることです。

 

ちなみに、知り合いが家に遊びに来ても「部屋綺麗でいいなぁ!どうやってこんな綺麗にしてるの?」とミニマリズムに興味を持ってくれる人は多いです。

 

「冷蔵庫もない、洗濯機も電子レンジもない、カーテンもない、相手のものも捨てまくりたい。」というような極端なことをしなければ意外とミニマリストは受け入れられます。

 

イメージ的にはホテルみたいな綺麗な部屋のレベルなら、快適に思う人も多いので理解されやすいと感じます。

 

まとめ

f:id:gorillakozeki:20210430154928j:plain

 

ミニマリストが結婚生活を円満に送る方法

●ミニマリズムを押し付けない

●いらない物の線引きは人によって違うことを理解する

●夫婦のルール(譲歩ライン)を決める

●自分の部屋(逃げ場)を持つ

●ミニマリズムの良さは行動で示す

(口うるさく言わない)

 

思いやりの精神さえあれば、「ミニマリストだから結婚できない」と言うことは全くないので、安心してミニマリストになってください 笑

 

また、結婚相手がミニマリストの場合は、価値観を押し付けてくるタイプじゃないことを確認してから結婚しましょう。

 

結婚生活においては、「相手が嫌なことをしない。」というのはかなり重要だと思います。

自分は良くても相手が嫌なことはありますからね。

 

以上、ミニマリストが結婚生活を円満に送る方法を紹介しました。 

 

ミニマリスト入門にはこちらの記事がおすすめ。

 

www.minimalgorilla.com